あなたの食事はどっち?足し算or引き算?

テレビ、インターネット、SNS、雑誌など、いまはものすごい情報社会です。

食事に関しても様々な情報が飛び交っているので、何を信じていいのか分からない。なんてこともあると思います。

運動については省きますが、題名の「食事の足し算・引き算」について書いていきます。




モデルさんや有名人の方などの影響力のある方々が、




「ココナッツオイルめっちゃ良い~」

「キヌアは栄養たっぷりでおすすめ!」

「おやつはアーモンド食べてるよ♪」


まず、モデルさん達は少しでも、綺麗に・可愛く・細く映れるように食事や運動も、日々ものすごく努力されています。

でもモデルさんがおすすめしてるなら、

「えーじゃあ私もマネして食べてみよ!!」となりますよね。

マネしたくなる気持ちはものすごく分かりますが、これについて考えます。



「アーモンドがダイエットに適してる!」と誰々さんが言ってたから食べ始めたとします。

確かにアーモンドには食物繊維が豊富に含まれていて、マグネシウムやカリウムなどの必須栄養素のミネラルも摂取でき、脂質のほとんどが不飽和脂肪酸でできているので優れた食品と言われています。


しかし、普段の食事のままで、おやつにアーモンドを足し算したらどうなるでしょう。

これは単にカロリーのかさ増しになります。

「アーモンド食べてるのに全然痩せない!効果ないじゃん!」となって、また新しい流行に流されてしまいます。


上手くいかなくて、怒りの矛先をどこにぶつけていいのか分からなくなりますが、まず必要なのは、普段の自分を知ることです。




“何を食べて、何を飲んで、それらをどれくらい摂取しているのか”を分析しましょう。

ノートに書くなり、携帯電話にメモするなりしてみます。

そうすると恐らく排除できるものが出てきます。

そして、それを『引き算』します。



別に食べたくないのにクッキーを食べていたり、何気なく習慣化されてしまったように飲み食いしているものがあります。

要らないモノを引き算したうえで、今度は自分に足りないモノを足し算します。

タンパク質、炭水化物、脂質、水分など、人によっては違いますが、ダイエットでうまくいっていないときは、何かしらの原因が存在します。



あの人が良いって言ってたから、と鵜呑みにするのではなく、大事なのは自己分析です。

これから夏に向けて肉体改造を行う方は、流行りモノを取り入れる前に、そこから始めてみてください。



完全予約制パーソナルトレーニングジム

​鍛え方を鍛える

96's UP -TRAINING SPACE-

  • Instagram

Instagram

​Copyright © 2017 96's UP -TRAINING SPACE All Right Reserved.